環境電子株式会社

水質自動監視装置 water quality serverilance NBA-03

経済産業省認定事業

水質自動監視装置の
スタンダード
NBA-03
水道関連施設はもちろん
あらゆる飲料水・食品工場に。
住民・消費者の安全と安心を守ります。

バイオアッセイNBA-03の標準仕様

概要

本装置は、毒物などに対し反応度が敏感とされる小型魚類ヒメダカを活用して、24時間体制で連続的に水質の監視を自動的に行う装置です。1分間に約1.5リットルの原水を流入させ、約20匹のヒメダカの挙動を画像解析しながら水質を監視します。
ヒメダカの動きが鈍ったり、死に至るなどの異常が発生した場合は、段階的に自動発報
します。

特長

  • 24時間連続自動の無人監視ができます。
  • 毒物などに対する反応が高感度のヒメダカを使用しています。
  • 独自の画像解析技術と、大学で開発されたオリジナル技術により誤警報が非常に少ないのも特徴です。
  • 遠隔監視システムの構築が可能です。また、専用ソフトを使ってパソコンに履歴を残すこともできます。
  • 低価格・高性能でシンプルな構造なので、日々のメンテナンスも容易です。

標準仕様

製品名 水質自動監視装置
型名 NBA-03
型式 屋内自立型
寸法 700(W) × 1800(H) × 700(D)
重量 約145kg
電源電圧 AC100V
消費電力 1300W以下(ヒーター未使用時 約100W)
使用周囲温度 0~40℃(結露なきこと)
監視魚 ヒメダカ
原水入水量 0.8~1.5リットル/分
原水透過性 飼育水槽のヒメダカを常時目視確認できること
原水温度 15~30℃
配線口 34φ×1
配管口 給水口:13エルボ止め
排水口:20エルボ止め
外部出力 映像出力:3点(NTSC 1Vp-p)
警報出力:9点(無電圧A接点)
通信出力:1点(Ethernet)
標準予備品 1式(水槽、ヒメダカ30匹、蛍光管、他)
オプション品 ろ過装置(標準型・高濁度型)
加温器(簡易・外付型)
中和器
管理PC(ソフト付)

機器構成

漏電ブレーカー×2 主電源:2P 15A
モニターテレビ×1 15インチ液晶モニター・19型
扉センサー×1 押しボタンスイッチ
画像処理装置×1  
周辺制御装置×1  
表示パネル×1  
CCDカラーカメラ×1 1/3インチ41万画素
蛍光灯×1 6W蛍光管
自動給餌装置×1 給餌回数1回/日(最大5回)
換気ファン×2  
水位センサー×1 マグネット式フロートスイッチ
温度センサー×1 pt100
漏水センサー×1  
エアーレーション×1 エアーポンプ、軽石
水中ポンプ×1  
飼育水槽×1 390(W) × 260(H) × 450(D)
用水量9.5リットル
ヒメダカ×20 成魚、体長2cm以上
捕獲ネット×1  
電磁弁×1  
採水容器×1 5リットル容器

システム構成図

  • 水槽のヒメダカをCCDカメラにて撮影し、その映像を画像処理装置に取り込み
    ます。

  • 画像処理装置内で映像を4分配し、それぞれを順番に解析します。

  • 画像処理装置の出力信号をタイマー制御してヒメダカの活動量に応じて段階的に警報を発報します。

  • 「水質異常」発生時は容器にサンプル水を採水します。
    ※上記警報にて給水ポンプを停止する場合はサンプリングできません。

  • 漏水・水位低下・蛍光灯断検知は周辺制御装置より信号出力します。

メダカのバイオアッセイNBA03のシステム構成図

システムフロー

メダカ投入直後はメダカが怯え、活発に行動せず誤解を招く可能性があるため、幾つかの監視スタート条件を設けています。

右図に示す通り、周辺制御装置の「警戒」スイッチがオンの状態で扉が閉まった後、メダカの行動確認カウンターか行動待ちタイマーのいずれかがUPすると、監視がスタートします。

扉が開いたり、漏水・水位低下・蛍光灯断のいずれかが検出されますと、復旧するまで監視は休止状態になります。

システムフロー

監視フロー

監視がスタートすると、注意1~水質異常検知用の監視タイマーが同時に寄付同します。

4つの映像を0.5秒間隔で解析を繰り返します。タイマーがUPするまでの間にヒメダカの動きを検知できれば、タイマーリセット~再計時、タイムアップするまでに検知できなければ警報となります。

監視フロー

外形・機器配置図

外形・機器配置図

給排水口

給排水口

床面アンカー取り付け穴

床面アンカー取り付け穴

警報出力

・警報出力....9点(無電圧A接点出力)

名称 出力条件 復帰条件
注意1 (軽警報1) 設定時間内ブロック検知無し メダカの動きを再検知すれば自動解除
注意2 (軽警報2) 設定時間内ブロック検知無し メダカの動きを再検知すれば自動解除
注意3 (軽警報3) 設定時間内ブロック検知無し メダカの動きを再検知すれば自動解除
*水質異常 (重警報) 設定時間内ブロック検知無し [警戒]スイッチOFFによるリセットまで保持
(サンプル水の採水は設定時間経過後自動停止)
*漏水(故障1) 漏水トレイ内浸水 状態復旧にて自動解除
*水位異常(検水断)nbsp; 水槽水位低下 状態復旧にて自動解除
*蛍光灯断(故障2) 蛍光管およびグロー球断線 状態復旧にて自動解除
*電源断(保守中) 漏電ブレーカOFF(および停電、漏電トリップ時) 状態復旧にて自動解除
*扉:開(保守中) 正面扉:開(および停電、漏電トリップ時) 状態復旧にて自動解除

<注意> *印のついた警報(6種)が発生した場合、水質監視は自動的に停止します。

端子台詳細

端子台詳細

専用のオプション機器であらゆる試験水に対応することができます。

  • ろ過機
    ろ過機
  • 高濁水用ろ過器
    高濁水用ろ過器
  • 加温器(別置型)
    加温器(別置型)
  • 中和器
    塩素中和器(浄水用)
  • データー管理用PCと専用ソフト
    データー管理用PCと専用ソフト
  • 遠方監視用機器
    遠方監視用機器

youtubeへ

※製品についての「よくあるご質問」はこちらよりどうぞ
※製品についてのお問い合わせはお問い合わせフォームよりどうぞ
お問い合わせ
※製品のカタログはこちらよりどうぞ
カタログダウンロード

PAGE TOP